京都・東福寺Utto-ko(うっとこ)

行っとこ♪寄っとこ♪
京都・東福寺Utto-ko!

みんなが集うところ、京都・東福寺Utto-ko(うっとこ)!
東福寺駅前の本町商店街で、リラクゼーション、占い、手作り小物、おけいこ、コラボショップなどなど、いろいろやってます♪

一葉先生の「言の葉(ことのは)」

新年あけましておめでとうございます。
新年の流れをご覧ください。

平成28年(2017年)一白水星 丁酉年

二〇一七年一白丁酉年 質の向上 調和 感性 皆様に幸がきたりますように 一葉

日の出を知らせる「コケコッコー」の声に励まされ、先ずは行動する!
と申し上げたいたいところですが それは少し先になりそうです

※勝手ながら、運気学からみる〈一年を象徴する星の解説〉は省かせていただきます
お時間のある時に、書店で立ち読みをしていただければ・・・と存じます

笑顔で一年を過ごすにはどの様に日々を送ればよいのか?
注目するべきは何なのか?
一人一人にとってはそれが最重要事項ではないでしょうか

2017年は総体に、活発な動性とは言えません
「発展」ではなく「力の備蓄」にギアチェンジ
をしてください
未だ「力不足」と自らを制し、決して功を急がないことです
各所に落とし穴の要素が潜んでいることを忘れず「慎重」に、そして「丁寧」に進みましょう

人は「迷い」がある時ほど、エゴイスティックな考えに傾きがち・・・
バランス感覚が狂わないように要注意!
「上質な思考・言動・行動」を心掛けたいものです

明智ある女性や無邪気な子供達の姿には希望の光を・・・
美術工芸・映像・音楽などにはロマンを求める風潮
が高まるでしょう
これは暗闇を照らす柔かな灯りを象意とする星の影響です

私達の住む地球・・・日本列島もすでに異変の周期に入ったと考えられます
2017年は地震災害は言うまでもなく、風雨による河川の決壊や洪水被害が予測されます
季節の変わりが判りにくくなっているのは、天変地異の予告でしょうか・・・
いつ何が起きても不思議ではありません

人間の生命維持に「水」は不可欠です
しかしその「水」も「体が喜ぶ水」と「そうでない水」があります
※ジュース・お酒・・・も水の仲間と考えます
摂取量・種類の節度は守りましょう
体は「冷え」が大敵・・・
「冷え」は万病を引き起こします

特に下半身(腎臓・膀胱・男性、女性機能)に不安のある方は早期に治療してください

→「言の葉」

→一葉相談室 →アクセス・地図

京都・東福寺 Utto-ko(うっとこ)

所在地

〒605-0981 京都市東山区本町14-255-6

連絡先

電話:075-708-6439
メール:info@utto-ko.com

©2013 京都・東福寺 Utto-ko All rights reserved.